マンション売却に潜む安売りのリスクとは?

マンション売却の盲点とは?

 

あなたがマンションを売ろうと考えたとき、

 

恐らく、あなたは不動産会社に仲介を依頼することでしょう。

 

その際ですが、

 

 

不動産会社はあなたのマンションを相場より安く売る(仲介する)可能性がある

 

 

ということだけは忘れないでください。

 

 

というのも・・・

 

 

机上の空論?600万円も安く売った方が不動産会社は儲かる?

 

例えば、不動産会社が3ヶ月間、適切な労力を費やすことであなたのマンションは4,000万円で売れるとしましょう。

 

この4,000万円を適正価格とします。

 

 

ここで、問題です。

 

 

次の表をご覧ください。

 

マンション売却の盲点とは?

 

不動産会社は適正価格より200万円高い、4,200万円で買い手が見つかるよう、あなたのために「時間(経費)を使って」頑張ってくれるでしょうか?

 

 

「もちろん頑張ってくれる!」

 

 

と、

 

 

思った方は要注意です。

 

 

というのも、

 

 

不動産会社にとっては仲介手数料が売上になります。

 

 

そして、

 

 

あなたにとっては人生で1度か2度あるかないかの大切な取引だとしても、不動産会社にとっては数多くあるうちのたった1回の取引にすぎません。

 

 

不動産会社目線でみれば、

 

  • 5ヶ月間で売上126万円
  • 1ヶ月間で売上102万円

 

となるわけで、

 

安売りすれば、

 

5ケ月間で510万円の売上が見込めます。

 

つまり、

 

安売りしたほうが、不動産会社にとっては4倍以上の売上が見込めるわけです。

 

あなたが不動産会社の経営者だとしたらどうでしょう?

 

4,200万円で売却できるよう努力しろと指示しますか?

 

 

もちろん、

 

 

少なくとも適正価格の4,000万円で売却できるよう努力はしてくれるでしょう。

 

 

しかしながら、

 

 

仲介というビジネスモデルの構造上、

 

 

たとえ机上の空論だとしても、

 

 

マンションの売却には、潜在的に安売りのリスクがつきまといます。

 

 

マンション売却の盲点

 

 

では、

 

 

この潜在的な安売りのリスクを回避するために、私たちはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

これは多くのメディアでも言われていることですが、

 

比較して適正価格を知ること。

 

そして、そのために最も効率の良い一括査定サイトを利用することがやっぱり鉄板です。

 

確かに多くのメディアでも推奨されている一括査定・・・

 

なぜ、一括査定サイトを利用することが私たちにとって良いことなのでしょうか?

 

 

450万円の損を回避!あなたが一括査定サイトを利用したほうが良い3つの理由とは・・・

理由1:あなたの味方となる不動産会社を見つけることができる!

 

不動産会社が一番嫌なことってなんでしょうか?

 

ズバリ、同業他社と比較されることですよね?

 

一括査定サイトを利用すれば、簡単に複数の不動産会社を比較することができます。

 

すると、あなた VS 不動産会社から、

 

不動産会社 VS 不動産会社 VS 不動産会社というように図式が一瞬で変化します。

 

あなたは各社から提出される査定結果をみて適正価格を把握し、条件の良いところに仲介を頼むことできます。

 

こうなると不動産会社は安易なことはできません。

 

敵の敵は味方というように、あなたに協力的で強力な味方となる不動産会社がみつかることでしょう。

 

 

理由2:多くの人が利用していることと、安売りのリスク回避を裏付ける実証データ!

 

例えば、国内初20年以上の運営実績がある「HOME4U」では査定数が45万件を突破(2021年6月)。

 

そして、マンションの一括査定で評判のよい「マンションナビ」は3分に1人が利用しています。

 

また、ここを見ると実際に利用した人の実績が公開されているのですが、

 

「千葉県市川市のマンション」が500万円UPの3,080万円で売却されたり、

 

「兵庫県伊丹市のマンション」が340万円UPの2,880万円で売却されたり、

 

「東京都中野区のマンション」が450万円UPの5,400万円で売却されたりしています。

 

逆にいうと、一括査定を利用していなかった場合、

 

5,400万円で売却できた「東京都中野区のマンション」が450万円も安い4,950万円で売却されてしまった可能性があるのです。

 

450万円と言えば、中堅サラリーマンの年収に匹敵しますよね?

 

 

理由3:完全無料で利用できる上に手間もかからない!

 

自宅のパソコンやスマホからわずか1分程度の入力で、複数社に一括して査定を依頼することができます。

 

しかも、机上査定なら担当者と顔をあわせる必要もありません。

 

まずは、机上査定で各社の査定額や対応を比較することであなたのマンションを安売りして手っ取り早く手数料を稼ごうという不動産会社を排除できます。

 

1分程度の入力で450万円も安売りされるリスクが回避できるなら、

 

最高のコストパフォーマンスと言えますよね?

 

しかも、完全無料で利用できるとなれば・・・

一括査定サイトを紹介

 

 

マンションナビの公式サイトへ

マンションナビの公式サイトへ

 

マンションの売却を得意とする、経験豊富な不動産会社が多数参加しているのがマンションナビ。

 

ゼネラルリサーチの調査によって、「初めての方におすすめできる」「売却価格満足度」「不動産経験者がおすすめする」「知人に紹介したい」の4項目で第一位に選ばれています。

 

高値売却を望む方にはイチオシのサイトといえるでしょう。

 

≫ 高値売却を期待するなら、マンションナビへ

 

 

 

 

 

 

HOME4Uの公式サイトへ

HOME4Uの公式サイトへ

 

情報サービス事業で業界最大手であるNTTデータグループが運営。NTTデータの信頼と実績を活かして大手から地域密着型の中小企業まで数多くの優良企業が参加しています。

 

大手企業の運営で安心してサービスを利用したい人、多少時間はかかってもできるだけ高値でマンションを売却したい人には利用価値のあるサイトといえるでしょう。

 

≫ NTTデータグループが運営するHOME4Uの一括査定はこちら